父の体臭対策

私の父が、実際に行っている体臭予防法を紹介したいと思います。父は、45歳のサラリーマンです。家族から「加齢臭がする!」と言われたことをきっかけに、体臭を気にかけているみたいです。同年代の方で、同じような経験をされた方も大勢いると思います。ぜひ参考にしてみてください。

父が気を付けていることは3つです。1つ目は、入浴です。ニオイの主な原因になる汗をしっかり落とし、雑菌を殺すためにボディソープに注意して、殺菌成分が配合されたものを使用しています。殺菌成分配合と聞くと刺激が強そうで、敏感肌の方は避けがちだと思いますが、低刺激のもので十分に効果を得られるそうです。実際、私はアトピー性皮膚炎のため、とても敏感肌ですが、間違えて父のボディソープを使用してしまった時も、普段使用している低刺激ボディソープと大した変化を感じることがありませんでした。体の洗浄の仕方は、ニオイが気になる脇の下、ひざの裏などを重点的に洗浄しています。

2つ目は外出先での汗対策です。まず、外出前には必ず制汗剤を使用して汗を抑えます。もちろん、しっかりと乾かしてから外出です。それでも夏場は汗をかいてしまうと思います。そんなときのために、タオルを常に持ち歩いています。タオルではかさばってしまうため、汗を拭きとる市販の汗拭きシートでもいいと思います。濡れていたほうが雑菌までふき取ってくれるので、汗拭きシートをお勧めします。

3つ目は、生活習慣です。どうしても、付き合いなどでお酒や外食が多いですが、自宅で食事をするときは、腸内環境整える緑黄色野菜を意識的にとり、体の内部から清潔に整えることを意識しています。

たくさんの体臭予防法がありますが、小さなことを継続していくことが大切です。

どうしてもお悩みの方は専門医へ相談に

「すでに体臭が気になる。」と言う人のために、体臭予防の方法を紹介したいと思います。

「デオドランド」と言う名の付く商品を見たり聞いたりしたことがあると思います。よくテレビのCMでも流れていますよね。一般的に、体臭を抑える方法は五つあります。汗の分泌そのものを抑える制汗。皮膚常在菌をころして分解臭の発散を抑える殺菌。皮脂の酸化を抑える抗酸化。発生してしまったニオイを金属酸化物などの物理的科学で吸着する消臭。

香りで体臭をまとうマスキング。の五つです。デオドランド用品には、この五つを抑える成分がすべて含まれています。洗濯洗剤などで、「デオドランド」とついているものをよく目にすると思いますが、あれは「体臭」を抑えることについて、効果的だということなのです。

体に直接触れる衣服に、体臭の主な原因だと言われる五つのものを抑える成分がすべて含まれているため、「体臭」にたいして非常に効果的だと言えます。

このように、体に直接ニオイを付け足したり、無理に消臭しようとしたりする以外にも、日常生活で使用するものを変えるだけで効果的にニオイを抑えることも可能です。

たくさんの「体臭対策」を行ってもニオイが消えないという人は、病院へ行くことも効果的なニオイ対策だと思います。もしかしたら、病気が原因のニオイかもしれません。病気が原因だった場合、いくら消臭などにお金を使っても効果は得られにくいです。

自分の体臭の原因をしり、対策を行いましょう。

体臭は病気のサイン!?

体臭がとても気になる人もいると思います。そんな人はもしかしたら、隠れた病気の可能性もあるのです。あまり知られていませんが、病気が原因で特有の体臭を放つ場合もあります。

昔は、体臭で病気を診断する「嗅診」というものが行われていたそうです。ですから、「病気」が原因の体臭があってもおかしくありませんよね。

あぶらくさいニオイは、脂漏性皮膚炎が原因であることが多いです。また、甘酸っぱいニオイがする場合、糖尿病が原因かも知れません。糖尿病になると、糖の分解が進みにくいため甘酸っぱいニオイを発散すると言われています。また、甲状腺機能亢進症やパーキンソン病など、全身の機能を弱める病気になると代謝が亢進し、皮脂腺が刺激され、特有の体臭が出るようになると言われています。便秘も体臭の一つに挙げられます。便秘になると、体に理老廃物やアンモニアがたまり、腐敗臭をだす原因になります。

このように、もしかしたら自分の気になる体臭が様々な種類の「病気」が原因なのかもしれません。どうしても気になる人は恥ずかしがらずに病院へ行ってみるのもいいかもしれません。「病気」が原因の体臭であった場合、いくらニオイを消そうとしてみたり、ニオイを付け足して誤魔化そうとしてみたりしても、なかなか効果的な方法とは言えません。

自分の体臭の原因をしっかりと知げる事、原因に対して効果的な方法を知り実践していくことが自分の体臭との上手な付き合い方だと思います。

体臭と日常生活の意外な関係

体臭と日常生活は密接に関係しています。日常生活を改善することで体臭を抑えることが可能です。

特に体臭に密接に関係していることは、食生活です。飽和脂肪酸を多く含む動物性脂肪や動物性蛋白質の摂取を控え、野菜を中心とした食生活を心がけることで体臭はずいぶん改善されると言われています。また、一般的にニオイがキツイと言われるニンニクやラッキョウ、ニラなどを摂取することも体臭をキツくする原因になると言われています。

体臭改善に効果的な食事は、緑黄食野菜・納豆・ビタミンB・E・小麦胚芽・ウナギなど、食物繊維を豊富に含む食品を積極的に摂取することです。

働いている男性は付き合いや仕事などで時間がなく、なかなか気を付けることが難しいと思いますが、体臭を強くしてしまう食品の摂取を避け、食物繊維を多く含む食品(野菜など)の摂取を意識的に行うことで、少しでも体臭を改善することが可能です。

食生活を改善することで、口臭の改善にもつながります。意外と難しい食生活の改善ですが、毎日意識的に改善することで大きな効果が期待できます。

体臭が気になる方は、食生活を改善し、体臭が出にくい体質づくりを行うことが大切です。

特に中年男性の方にとっては、食生活の改善は難しいと思います。仕事で時間がなかったり付き合いで、刺激の強い物を食べる機会が多くあると思いますが、中年男性こそ加齢臭が気になりだし体臭を気にする時期です。自分でできる小さなことをコツコツ積むことが体質改善につながり、体臭の改善に効果を発揮します。