加齢臭の対処方法

加齢臭は自身では中々気がつかないですが、家族から教えてもらったとか、職場の人に指摘された、または仲良しの友人がこっそり教えてくれたなど人から聞いて気がついたりします。
ですが、年齢が40歳を過ぎてくると皆がそれぞれそういった匂いを発生しやすいものです。
ですから、普段から気をつけて生活をしていきたいですね。
加齢臭を防ぐ方法ですが
※<食生活の改善>
やはり食事は一番匂いとの関係が深いと考えられています。
皮脂腺を油で詰まらせないようにする事がとても大事になってきますので、まず食事に気を付けることです。
ファーストフード商品ばかりを食べていると栄養バランスも崩れすぐに皮脂が詰まり加齢臭が発生してしまいます。
また、てんぷらやお肉などといった油の多く含んだ食べ物ばかりを毎日摂ることも加齢臭の原因になります。
良いのは、良質のタンパク質を摂る事で、アミノ酸が酸化を防いでくれ皮膚の状態も健康にしてくれます。
また、ビタミンを多く含んだお野菜や果物もバランス良く接種する事が加齢臭を防ぐ食べ物です。
※<ストレスフリー>
ストレスは加齢臭だけでなく、様々な病気などにも良くありません。
そして加齢臭にもなりやすいのはストレスがかかると活性酸素が発生してしまうためです。
ストレスがあるとビタミンなどもどんどん失われ、肌の状態も悪くなります。
ストレスフリーがベストの状態ですが、現代社会には中々ストレスのかからない生活は難しいものです。
ですからストレスに対応出来るビタミンを多く摂り、タンパク質をきちんと摂取して、ストレスに負けない身体を作っておくことが大事です。
※<身体を清潔に>
加齢臭は、皮脂が詰まり、汚れがつくことで匂いを発生しますので清潔に保つ事が大事になります。
こまめなお手入れである程度の匂いは防ぐことができますので、汗をかいたらすぐに拭き取るようにするなど気をつける必要があります。
お風呂にももちろん毎日入り一日の汚れを落とすことも大事です。
そして着ていた服にも匂いが発生していますので、洗濯をして常に清潔な衣類を心がける事で加齢臭が軽減されます。
また、刺激の強い石鹸など皮膚を痛めてしまうような洗浄力のものを使わないように気をつけましょう。
髪の毛などは特に皮脂の詰まりが目立つ部分でもありますが、あまり洗浄力が強いものを選ぶと頭皮を傷めますので気をつけましょう。
このような対処法をしていくことで加齢臭は防ぐことができます。さらに詳しい加齢臭予防の方法を知りたい方は、こちらのサイトが参考になります。

コメントする